鶴蒔靖夫のページ
Profile赤い点線
鶴蒔靖夫プロフィール
新刊本紹介赤い点線

大原学園の挑戦

時代とともに進化する職業教育

大原学園が追究する職業教育の本質とは。
「大原」の新たなる挑戦。
定価:本体1,800円(+税)
発行日:2022年6月17日
(ISBN978-4-87218-477-8 四六判/上製 224頁)
目次
 はじめに
 
 第1章 コロナ禍での教育とデジタル社会への対応
日本の教育の歴史において前例のない大きな変化
大幅な前倒しを敢行した「GIGAスクール構想」
デジタル化による教育イノベーション
「一人ひとりに光を」を教育指針に
休業時の実技の授業をどうするか
休校1か月後にはオンライン授業をスタートした大原学園
原則登校を貫く「ハイブリッド型授業」の先行者
「クラス力」を高めることで難局を乗り越える
専門学校生の意識と現状
地方進出と情報系の学校が奏功
 第2章 最先端の職業教育を展開する大原学園
専門学校から幼稚園まで幅広い教育を実施
大原学園の3つの強み
「専門課程」に設置された多彩なコース
教育ストーリーと「三段階教育法」
「やればできる」を実感させる「成功体験期」
高度な知識の定着と人間性の育成をめざす「専門学習期」
どんな学生にも長所はある
就職先で必要とされる実践力を身につける「実践期」
企業と密に連携した教育が行われる「入社準備期」
渾身のテキストと圧倒的なデータベースが公務員試験に力を発揮
「資格の大原」一発合格主義の社会人講座
通学講座と通信講座を揃えた学習スタイル
リアルとバーチャルが一体になった「オンライン校」
「オンライン校」の特徴とメリット
リカレント教育とマッチングの必要性
集中講座や大学との連携講座が年々増加
高度な会計専門職業人を養成する大原大学院大学
 第3章 「幸せな就職」を実現し、地方活性化にも貢献
「幸せな就職」を実現する条件とは
企業と卒業生からのデータを分析しマッチング精度をさらに高める
「幸せな就職」の真の意味とは
「就職概論」から伝わる議論の深さ
「一点突破全国展開」で急拡大
学力中間層を地域活性化人材に育てる
卒業生の8割〜9割が地方で就職
コロナ禍で強まる地元志向
 第4章 受け継がれる建学の精神
受け継がれる大原学園のDNA
「一人ひとりに光を」の原点は「一隅を照らす」
勉強を「教える」のではなく「売る」
団結力を培う「敬愛」と「克服」の原理
チャレンジと改革の歴史をこれからも
大原学園は運命共同体
大原学園の建学の精神は100年続く
 第5章 大原学園、先人たちの奮闘と結束
奮闘の歴史が築きあげた「大原」ブランド
校名に込められた復興への思い
学校の良し悪しは指導の熱意で決まる
安部と大原簿記学校を結びつけた運命的な出来事
「各種学校」から脱却し、認可を受けた「学校」へ
学校法人設立に向け教職員がひとりの落伍者もなく寄付
全国展開&異業種参入で未来をこじ開ける
地方進出を決定づけた和歌山県での開校
大原学園高等学校の設立にかけた執念
原点に帰り、そしてイズムの徹底へ
「マインド」「スキル」「ハート」の飽くなき追求
 第6章 大原学園が描く職業教育の未来とは
コロナ禍のなかで岡山校、広島校を開校
急速に進むデジタル化で変わる社会
ITスペシャリストを育てる専門学校を全国展開へ
次世代のクリエイターを育成する東京情報クリエイター工学院専門学校
「マインド」「スキル」「ハート」の3要素はデジタル社会でも変わらない
国際化に対応する日本語学校
好機が来れば専門職大学の設置も
大原学園自身も自己変革を続けていく
創立100年に向けて、永遠の大原

コパ・コーポレーションの挑戦

実演販売士が切り開く流通の未来

「つくる」と「売る」のプロ集団、コパ・コーポレーションが実践する「笑売繁盛」の極意とは。
 
定価:本体1,800円(+税)
発行日:2022年7月28日
(ISBN978-4-87218-478-5 四六判/上製 224頁)
目次
 はじめに
 
 第1章 実演販売の伝統を受け継ぐコパ・コーポレーション
実演販売は伝統文化
売り手と買い手が一体化する「劇場」
伝統を受け継ぐ「清く正しく美しい」実演販売
正道を歩み続けることに見える将来性
自社ブランドの価値向上へ
「売る」とは「もの」を介した人間関係の構築
活躍の場が広がる実演販売士
「売る」ノウハウを未来へつなげる
夢から製品をつくる
 第2章 「3Dマーケティング販売戦略」でつくる新たな流通
商品開発も実演販売もできる卸売業者
ダイレクトに届く消費者の声と機動力が強み
「売る」に加えて「開発」にも関わる実演アンカーマン
プロを組織化することには大きな意味がある
株式上場を目前に大きな災厄に翻弄され
緊急事態宣言解除後の上場第1号案件に
これまでになかった卸ビジネスの進化形
「3Dマーケティング販売戦略」で新しい流通形態への転換を図る
売り場の回遊なしに需要を喚起するには
繁栄か、ウサギか
 第3章 実演販売士を育成する「売の極意塾」
「笑顔と感謝を稼ぐ」実演販売
厳しい入塾オーディション
卒業試験は売上20万円の達成
スターは育てるが、固執はしない
人は城、人は石垣、人は堀。企業の成長は人材とともに
実演販売の魅力を伝える実演アンカーマンたち
ラポールが「売る」の原点
 第4章 「口上」は架け橋、「マインド」はふれあい
「もの」は売らない
実演販売に向く人、向かない人
「顔が命」の実演販売
実演販売も見た目が9割?
 第5章 コパ・コーポレーション社長 吉村泰助の信念の経営
商人の血と職人の血
実演販売士は資本主義のヒーローになる
100%はめざさない
東京の大学へ進学し、演劇研究会で実演販売に出合う
実演販売の魅力に取り憑かれ
現在のビジネスモデルの原型を思いつく
30歳でコパ・コーポレーションを設立
個人商店から有限会社、そして株式会社へ
異端児が業界を変える
新しい時代の幕開け
 第6章 実演販売が持つ無限の可能性
分業化が生んだデメリットを解消する
がんばる人、企業、組織に脚光を
「売る」ことでしか正当性は得られない
社会に明るい笑顔を取り戻す
「実演販売士」の国家資格化をめざす
実演販売は知識集約型産業に
 おわりに
 



鶴蒔靖夫の既刊本へ up


Copyright (C) 2001-2022 INTERNATIONAL NEWS CO.,LTD. All rightsreserved.